注目カテゴリー
注目記事

【あつ森・ハピパラ】これであなたも上級者!?おしゃれなレイアウトテクニック集!

f:id:hibinomatome:20211130134207j:plain

みなさんあつ森は楽しんでいますか?

新家具や新機能が追加されて、コーディネートできるお部屋の種類も増えましたね!

ただ、せっかくお部屋づくりを楽しむなら、よりおしゃれでみんなに自慢できるようなレイアウトにしたいですよね。

今回はそんな思いに答えるべく、お部屋のコーディネートで使えるテクニックを紹介します。

・いつも同じようなレイアウトになってしまう
・SNSで見るようなおしゃれな部屋を作りたい!

といった悩みがあるかた方は必見ですよ!

 

スポンサーリンク

 

これであなたも上級者に!?お部屋コーディネートで使えるテクニック集!

しきりかべ・はしら・しきりカウンターを使った大きな窓


まずは、ハッピーホームパラダイスで新しく追加された、「しきりかべ・はしら・しきりカウンター」を使ったテクニックの紹介です。

このテクニックに必要なものは、

・しきりかべ×2
・はしら×4
・しきりカウンター×3
※上記3つはお部屋の広さによって必要数が変化します
・好きなお部屋の壁紙×1
・好きな風景の壁紙×1

です。

f:id:hibinomatome:20211129190239j:plain

準備ができたら、壁の一面を「アクセントウォール」で風景の壁紙にして、「しきりかべ・はしら・しきりカウンター」を画像のように配置します。

f:id:hibinomatome:20211129190317j:plain

風景の一部を隠すように配置することで、まるで大きな窓のように見せることができます。

壁紙を変えれば景色も変わるので、お部屋のテーマに合わせて窓の景色を選んであげましょう!

 

可能性は無限大!ちっこうウォールステッカー

f:id:hibinomatome:20211129185242j:plain

つづいては、SNSで話題になっている「ちっこうウォールステッカー」を使ったテクニックです。

「ちっこうウォールステッカー」はDIYレシピを入手することで作れる壁かけ家具で、マイデザインリメイクができるため、とてつもない可能性を秘めています。

f:id:hibinomatome:20211129185234j:plain

たとえば、枠のようなマイデザインを使ってリメイクします。

f:id:hibinomatome:20211129185354j:plain

リメイクした「ちっこうウォールステッカー」を壁に複数配置すると、まるで枠付きの窓のようなレイアウトが出来上がります。

f:id:hibinomatome:20211129185359j:plain
f:id:hibinomatome:20211129185412j:plain

窓枠以外にも、画像のようなデザインで左右反対も作って配置すると、カーテンを作れたりします。

f:id:hibinomatome:20211129185418j:plain
f:id:hibinomatome:20211129185424j:plain

「ちっこうウォールステッカー」はマイデザインを隙間なく壁に配置できるため、デザイン次第で「ドア」や「クローゼット」、「オリジナル壁紙」など今までできなかったレイアウトが可能になります

f:id:hibinomatome:20211129185433j:plain
f:id:hibinomatome:20211129185439j:plain

ぜひ、みなさんもオリジナルのデザインを作ったり、マイデザインをダウンロードしてレイアウトの幅を広げてみましょう!

スポンサーリンク

 

家具×家具の組み合わせテクニック


家具と家具を組み合わせることで、よりおしゃれな見た目にするテクニックを紹介します。

まずは、家具と壁かけ家具の組み合わせです。

画像にあるような家具をお互いが重なるように使うと、まるで元からセットだったかのように見せることができます。

f:id:hibinomatome:20211129232336j:plain

f:id:hibinomatome:20211129232356j:plain

紹介したアイテム以外にも、高さやサイズが合うものなら使えるので、あなただけの組み合わせを探してみましょう!

このとき、アイテム同士の色をそろえるとよりマッチしますよ。

 注意

このテクニックは壁側でしか使えません

 

おまけ

お部屋のレイアウトよりは島づくりの方かと思ったので、おまけとして紹介します。

新家具の「あづまや」と「せいぶのまちなみ」を組み合わせることで、お家のような建物を作ることができます。

f:id:hibinomatome:20211129185224j:plain
f:id:hibinomatome:20211129185229j:plain

f:id:hibinomatome:20211129185220j:plain

「せいぶのまちなみ」は夜になると窓が光るので、雰囲気が出ておすすめです。

 

家具磨きで家具に動きをつけよう!


最後に家具磨きでのテクニックを紹介します。

「家具磨き」の機能で家具を磨くと、ピカピカ・モクモクなどのさまざまなエフェクトをつけることができます。

が、実際に使ってみるとエフェクトが悪目立ちしてお部屋の雰囲気に合わないということも多いです。

しかし、それでは終わりません。
この「家具磨き」はマイデザインを使うことで家具の魅力を引き出せるのです!

今回は「さくらのえだ」を使って紹介します。

f:id:hibinomatome:20211129185926j:plain

まず桜の花びらのマイデザインを用意して、家具磨きの「しとしと」効果にXボタンでマイデザインを反映させます。

f:id:hibinomatome:20211129190204j:plain
f:id:hibinomatome:20211129185930j:plain

反映できたら、「さくらのえだ」に1段階だけ家具磨きをします。

こうすることで、まるで桜の花びらが散っているように家具に動きをつけることができるのです!

f:id:hibinomatome:20211129190211j:plain

紹介したもの以外にも、文字のマイデザインを使ってマンガのようなエフェクトをつけるなど面白いこともできるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

 

・「しきりかべ・はしら・しきりカウンター」を使った大きな窓
・「ちっこうウォールステッカー」のマイデザインリメイク
・サイズや高さの合う家具の重ね合わせ
・マイデザインの家具磨きで新たなエフェクト

といった4つのテクニックについて紹介しました。

ほかの人のレイアウトを参考にしてもいいですし、アイデアが浮かんだら自分だけのデザインを作ってレイアウトに組み込んだりと、楽しみ方は人それぞれです。

どのテクニックもたくさんの可能性を秘めているので、あなただけの自慢のお部屋を作ってみてください!

 注意

今回紹介したテクニックの中には、ハッピーホームパラダイスを購入しないと使えないものがあります。

ハッピーホームパラダイスの購入方法や、どの程度進めれば使えるかこちらの記事で紹介しているので、使いたい方は確認してみましょう。

 

おすすめ関連記事

 

レイアウト知識を学びたい人向け

 

レイアウトスタイルを学びたい人向け
スポンサーリンク