注目カテゴリー
注目記事

アウトドア系アパレルショップのレイアウト紹介!【あつ森・ハピパラ】

f:id:hibinomatome:20211221002918j:plain

ハッピーホームパラダイスのストーリー施設「アパレルショップ」はみなさん作られましたか?

関連家具のリメイクが豊富で様々なジャンルのアパレルを再現できるので、どのレイアウトにするか悩みますよね。

今回はレイアウトの一例として、ツイッターで反応がよかったアウトドア系アパレルショップのレイアウトをくわしく紹介します!

アイテム配置のコツなども解説しているので、アパレルショップのレイアウトに悩んでいたらぜひ参考にして下さい!

※ツイッターのレイアウトではスペースの関係上、専用マネキンの商品購入ができなかったので一部修正しています

 


スポンサーリンク


 

アウトドア系アパレルショップのレイアウト紹介!

ショップの全体像


まずは全体像を見てみましょう。

f:id:hibinomatome:20211221002938j:plain

ひと目でアウトドア系のファッションを取り扱っているとわかりますね!

入口付近はあまり背の高い家具を置かず、奥に行くほど高くなるように配置しています。

中央付近には「はしら」をアクセントと空間を軽く仕切る目的で置いてみました。

f:id:hibinomatome:20211221002922j:plain

ここからは各スペースごとに詳しく紹介しますね。

 

入口左手前:レジまわり


入口左手前のレジまわりの紹介です。

f:id:hibinomatome:20211221003017j:plain

天井にはレジだと遠くからでもわかるように「つりさげあんないボード」を飾っています。

レジ横の「ガラスのショーケース」は、リアルでアウトドアのお店に行ったとき、レジ横に時計などの展示ケースがあったので採用してみました。

あとはアパレルショップなので、裾直し用の「ミシン」や会計中の「かみぶくろ」などで雰囲気を出しています。

レジ横の壁にはアウトドアで使う機会があるサングラス系のアイテムも飾りました。

f:id:hibinomatome:20211221003013j:plain

 

入口左手奥:ウェア関連


入口左手奥にはウェア関連のアイテムをレイアウトしました。

f:id:hibinomatome:20211221002902j:plain

アパレル関連の家具は多いのですが、ひと目でアウトドア系とわかるようにするには、アウトドアに関係する服を壁へかけることが大切です。

このとき、服の色をカラフルにするとよりイメージに近づきます。

f:id:hibinomatome:20211221002909j:plain

実際のお店でも割と目立つ色のウェアが多いので、地味にならないよう気をつけましょう。

豆知識:アウトドアウェアで明るく目立つ色が多いのは、遭難したときなどに見つけてもらいやすくするため


あとは、試着できるように「しちゃくしつ」と専用マネキンなどを飾りました。

専用マネキンは商品を購入しないなら、数を減らしてイスに変えるものありですね。

f:id:hibinomatome:20211221002906j:plain

 

入口右手奥:アウトドアギア・シューズ


ウェアの右手はアウトドアギア、壁にはシューズを飾っています。

f:id:hibinomatome:20211221002859j:plain

アウトドアギアは、実際のお店で見たアイテムを採用しています。

今回の場合は、「ハンモック」「コッフェル」「シュラフ」「ランタン」ですね。

お客さんが好きな色を選べるように、小物系は色違いで2つずつ配置しています。

スポンサーリンク

 

ギア近くの壁はシューズでまとめ、「シューズボックス」を使い、よく靴屋さんでみかけるサイズ違いの箱の上に見本のクツを飾るスタイルにしてみました。

この方法だとたくさん在庫があるように見えますよね。

f:id:hibinomatome:20211221002912j:plain

壁にも忘れずアウトドア関連のシューズを飾っています。

f:id:hibinomatome:20211221002915j:plain


奥の壁には、お店で見たことがある「クライミングウォール」を飾りました。

アウトドアの雰囲気を出すのはもちろん、シューズの履き心地や使い勝手を試すのに使うという目的もあって、シューズの側に設置してみました。

 

入口右手前:バッグ・ハット


入口右手前はバッグ・ハットをレイアウトしました。

こちらもアウトドアに関連するものを取り入れつつ、ハットはカラフルになるよう心がけています。

f:id:hibinomatome:20211221002925j:plain

それ以外にはマネキンや姿見用の鏡、入ってすぐに目につく低めの陳列棚(カウンター)など、実際のお店にありそうと感じられるアイテムをレイアウトしました。

f:id:hibinomatome:20211221003009j:plain
f:id:hibinomatome:20211221002931j:plain

 

ショップの天井・床板と壁紙


ショップの天井には照明として「シンプルなシェードランプ」を使い、目立たないホワイトで全体がカバーできるように配置しています。

f:id:hibinomatome:20211221002945j:plain

f:id:hibinomatome:20211221002941j:plain

床板は木目を感じられる「ふしありフローリング」、壁紙は壁に陳列している雰囲気を出せる「グレーのシェルフのかべ」を使いました。

f:id:hibinomatome:20211221002934j:plain
f:id:hibinomatome:20211221002953j:plain

壁紙については、実際のお店だと「しろいシェルフのかべ」が多いのですが、「グレーのシェルフのかべ」の方がアウトドアの雰囲気が増したので採用しました。


ここまでできたら、タクミさんに話して入荷イメージを「動きやすい服」に設定したら、アウトドア系アパレルショップの完成です!

f:id:hibinomatome:20211221002949j:plain

f:id:hibinomatome:20211221003021j:plain

f:id:hibinomatome:20211221002928j:plain

※フェス期間だったため、フェス関連のアイテムがマネキンに展示されています

 

あとがき


今回のレイアウトはネットでアウトドア系のお店を検索して、その画像を参考にしながらアレンジを加えて作成しました。

画像を元にレイアウトする場合、細かく再現しすぎず、限られたアイテムとスペースでどれだけそれっぽく見せるかが大切です。

あとはどうしてそれを採用しているか理由も含めて盛り込めるとよりいいですね!
※今回のレイアウトだと「目立つ色のウェア」や「クライミングウォール」

今回のレイアウトが参考になったなら、ブックマークやツイッターをフォローしてもらえると嬉しいです。

ほかにも島のレイアウトやリアルのインテリアに関連することも紹介しているので、よかったら活用してください!


\DLCを購入してあつ森を楽しむ!/

 

おすすめ関連記事
スポンサーリンク