【ポケモンユナイト】遊ぶならどっちがいい?スマホ版とSwitch版の違いまとめ

f:id:hibinomatome:20211001181805j:plain

スマホ版・Switch版の両ユーザーが一緒に戦えるクロスプラットフォームのポケモンユナイトですが、そうなるとどちらの機種が遊ぶのに最適か気になりますよね。

今回は両者の違いをバトルに影響しそうな点に絞ってまとめたので、よかったら参考にしてください!

【目次】

スポンサーリンク  

 

遊ぶならどっちがいい?スマホ版とSwitch版の違いまとめ

ポケユナを遊ぶのにおすすめな機種


結論としてはSwitch版をおすすめします。

理由としては、操作の面でSwitchの方がやりやすいと感じることが多かったからです。

ただ、スマホ版もそこまで悪くないとも感じました。

ここからは、それぞれの違いを細かく見ていきます。

 

スマホ版・Switch版での違い

視界の広さ・画面の大きさ

バトル画面を比べてみると、スマホ版の方が左右に広いことがわかります。

f:id:hibinomatome:20210930200638j:plain
スマホ版ゲーム画面

f:id:hibinomatome:20210930200735j:plain
Switch版ゲーム画面

このことから、スマホ版の方が相手を見つけやすくなるといったメリットがあります。

しかし、スマホ版はその分画面が小さく、操作の都合上自分の手が画面を遮ってしまうというデメリットがあります。

Switch版はTVにつなげて大画面でプレイすることができるので、細かな動きも判断しやすく目も疲れにくいです。

ちなみに機種にもよりますが、タブレット端末だと視界が極端に狭くなるので注意しましょう。

 

マップの視点移動

サンダーやカジリガメのHPを確認したいときなどに役立つマップの視点移動ですが、Switch版でマップ視点を変えるときは、Lボタン+スティック操作が必要で遠い場所を見たいときに少し時間がかかります

設定を変更することで視点移動を速くすることができますが、今度は微調整がしにくくなるのでどちらにせよ少し不便です。

スマホ版では左上にあるミニマップから見たいところをタップするだけで、見たい場所にすぐに視点を変えることができます

f:id:hibinomatome:20210930200704j:plain

 

わざ方向の操作

f:id:hibinomatome:20210906171121j:plain

Switch版を遊んだ人は、わざを使ったときに違う方向にわざが発動したことがありませんか?

攻めのときはもちろん、逃げるときなどにも役立つ方向操作ですが、Switch版だと逆側やずれた方向に誤爆することがときどきありました

スマホ版はタッチパネル操作なのでSwitch版のような誤爆することがなく、ちゃんと指定した方向にわざを使うことができます。

 

わざ習得時の操作

わざを習得するときは2つのわざから選ぶことになりますが、Switch版では十字キー(デフォルト設定)で選択します。

f:id:hibinomatome:20210930200656j:plain

Switch版はボタンが押しにくく、アイコンがスマホ版に比べて小さいので、わざ選択を間違えやすいです。

これまでもわざ選択を間違えて、「普段使ったことないのにどうしよう…。」となった経験があります。

スマホ版ではわざアイコンが大きく表示されており、欲しいわざをタップするだけなのでSwitch版より間違えることが少ないです。

f:id:hibinomatome:20210930200635j:plain

 

細かな操作・同時操作

スマホ版はタッチパネル操作ですが、持ち方的に基本的に両手親指の2本を使うことになります。

つまりは2本の指ですべての操作をすることになるので、細かな操作がしにくいです。

方向指定を含めた、わざ⇒通常攻撃⇒わざ⇒通常…というようなコンボをしたいときは、指の動きがとても忙しくかなり練習しないと安定しません。

Switch版なら左スティックとA・Bボタンの組み合わせでできるので、スマホ版ほど大変ではありません

f:id:hibinomatome:20211001181756j:plain

また、スマホ版はタップ操作という都合上、細かな操作を同時にやるのが難しいです。

よく使うテクニックに、わざを使った瞬間に「だっしゅつボタン」を使用して射程を伸ばす方法がありますが、スマホ版だとこの一連の流れを右手だけで操作しないといけないので、かなりやりづらいです。

f:id:hibinomatome:20210823215235j:plain

移動しながら遠くのマップ視点移動するのも、どちらも左側に操作パネルがあるためとてもやりにくいです。

ここで紹介した細かな操作は上のランクに行くほど重要な操作になるので、やりにくいのはかなりデメリットかもしれません。

 

操作アイコン

スマホ版の右下半分はボタンアイコンがほとんど占領しているため、その部分の視界がかなり見にくいです。

f:id:hibinomatome:20210930200641j:plain

もしこの位置に敵ポケモンや野生ポケモンがいたとしても中々気づくことができません。

設定でボタンの位置を移動することができますが、左右にしか移動できず、上下にしたり大きさを変えたり、好きな位置にアイコンを表示するといったこともできません。

f:id:hibinomatome:20210930200742j:plain
f:id:hibinomatome:20210930200738j:plain

Switch版はアイコンが小さめで見づらいときもありますが、その分視界を遮らず、中央下にあるので邪魔に感じません

f:id:hibinomatome:20210930200735j:plain

また、設定で自分の好きなようにボタン配置をカスタマイズできるのも魅力的です。

f:id:hibinomatome:20211001120226j:plain

スポンサーリンク  

 

照準モード・ロックオン

Switch版の照準は右スティックで敵を選択することで、決まった相手に攻撃することができますが、わざの方向指定も同じ右スティックを使い、集団戦だと操作がずれることもあるので扱いづらいです。

f:id:hibinomatome:20210907104921j:plain

スマホ版はわざアイコンの上に相手ポケモンのアイコンが出るので、それをタップするだけでロックオンでき狙いやすいです。

f:id:hibinomatome:20210930200727j:plain
f:id:hibinomatome:20210930200632j:plain

 

ジャンプ台の使いやすさ

残り時間が5分になるとスタート地点に登場するジャンプ台は、素早く場所移動するのに役立つギミックですが、Switch版は十字キーの下ボタンを押したあと、左スティックでジャンプ先を選択する手順を必要とします。

f:id:hibinomatome:20210930200652j:plain

このジャンプ先を左スティックで選択する際、わざ方向のように誤入力でジャンプ先を間違えることが何度かありました。

とくに終盤で焦っているときほどやってしまうことが多いです。

スマホ版ではスーパージャンプのアイコンを押し、ジャンプ先をタップするだけと直感的な操作なのでSwitch版のように間違えることはほとんどありません

f:id:hibinomatome:20210930200716j:plain
f:id:hibinomatome:20210930200720j:plain

 

クイックチャットのやりやすさ

クイックチャットとは味方に自分の意志を知らせるための信号のようなもので、自分の行き先を宣言したり、集合や撤退などの意志表示ができます。

味方との連携を取るためにも必須の行動になりますが、Switch版は操作がかなりやりにくいです。

十字キーの上ボタンを押した後、左スティックでカーソルを合わせるのですが、このスティック操作がよくずれます

f:id:hibinomatome:20210930200648j:plain

本来とは違う意思を知らせてしまい、修正しようともう一度したらまたずれた…なんて経験もあります。

スマホ版では、集合や撤退は右側のアイコンを押すだけでよく、行き先もアイコンを押して選択するだけなのでミスが起こりにくいです。

f:id:hibinomatome:20210930200708j:plain
f:id:hibinomatome:20210930200712j:plain

 

ボイスチャット機能

スマホ版はスピーカー・マイクボタンが画面上にあり、利用規約に同意することで手軽に他のプレイヤーとも会話することが可能です。

f:id:hibinomatome:20211001124032j:plain

このゲームはコミュニケションが戦略として重要になるで、友人と一緒にプレイするならスマホ版が便利です。

Switch版は、聞くだけなら設定をオンにすることでOKですが、発言したいとなるとイヤホンジャックに差すことができるイヤホン&マイクが必要になります


スマホ版では手軽にボイスチャットを利用できるので、自身が暴言などのほかのプレイヤーを不快にする発言をしないよう気をつけてプレイしましょう。

 

バッテリーの消耗

f:id:hibinomatome:20211001181759j:plain

グラフィックがキレイで、動作もサクサクなゲームであるがゆえに、スマホのバッテリー消費が激しいです。

せっかく勝てそうだったのにバッテリー切れで電源が落ちた!なんてなると目も当てられないですよね。

充電しながらプレイするなど気をつけていれば大丈夫ですが、忘れることもありますし、連戦をしたいときなどは常に電源を供給できるSwitch版がおすすめです。

 

通信環境

f:id:hibinomatome:20211001181802j:plain

インターネットは基本的にLANケーブルを使った有線接続の方が速度も速く安定すると言われています。

スマホ版は無線接続しかできないので、ラグや回線不良などが起きる可能性もあります

Switch版であれば、有線LANアダプターや有線LAN接続ポートが付いている新型Switchを購入することで有線接続ができるので、回線を安定させることができます


ちょっとのラグのせいでわざが当たらず、やられてしまったこともあるので、本格的にプレイするなら気をつけたいですね。

スポンサーリンク  

 

まとめ

スマホ版メリット

・タッチパネルを使った直観的な操作なので誤操作が減る
・対象のポケモンを指定して攻撃しやすい
・ボイスチャットを手軽にできる

スマホ版デメリット

・画面が小さく、自分の手が画面端を遮ってしまう
・無線接続のためラグや回線不良が起きることがある
・タップ操作のため細かな操作や同時操作がしにくいときがある
・ボタンアイコンが大きいため視界を遮り、現状ではカスタムもできない


Switch版メリット

・TVに繋げて大画面にしながら、常に電源を供給した状態でプレイできる
・有線接続を利用することでラグや回線不良が起こりにくい
・コントローラー操作なので細かな操作がしやすい
・ボタン配置を自分好みにカスタムできる

Switch版デメリット

・コントローラーによる誤操作がときどき発生する
・攻撃したい対象のポケモンを指定しにくい
・ボイスチャットで発言したいなら、イヤホン&マイクが必要

 

総評としては、
スマホ版は誤操作を減らしたい・手軽に遊びたい人向け
Switch版は本格的にバトルをやり込みたい人向け
といった印象です。

個人的には上のランク帯で必要になる操作をしやすいSwitch版がおすすめですが、スマホ版にも良い点があるので、実際に触ってみて自身の感覚に合った機種を選ぶのがいいでしょう。

ポケモンユナイトはユーザーの声を聞き、不満点や問題点を比較的改善してくれるゲームなので、今回紹介した問題点の解消も期待したいですね。