【あつ森】コンパクトでおしゃれな海辺のレイアウト紹介

あつ森_おしゃれな海辺_タイトル

あつ森で島を飾っていると海辺のレイアウトをどうするか悩みますよね。

島の三方面は砂浜になっているので、どうしても飾りつけのネタがなくなってきます。

ということで今回はブルーとホワイトを中心とした、コンパクトでおしゃれな海辺のレイアウトを紹介します。

ぜひ今後の島づくりに活用してください!

 

 

スポンサーリンク

 

 

コンパクトでおしゃれな海辺のレイアウト紹介

 

まずはレイアウトした海辺の全貌をご覧ください。

あつ森_海辺レイアウト1

あつ森_海辺レイアウト2

あつ森_海辺レイアウト3

今回はおしゃれでコンパクトな海辺を目指してレイアウトしてみました。

 

レイアウトに必要な面積は横9~14マス×縦9~14マスで、マップだと画像で示した範囲ほどの大きさになります。

あつ森_海辺レイアウト_マップ

 

使っている家具が多いので、4分割して1か所ずつどのような家具を使ったのか詳しく紹介します。

 

右上側レイアウト

あつ森_海辺レイアウト_右上

海辺の右上側は建物を配置しました。

建物は「ちゅうせいのまちなみ」と「せいぶのまちなみ」をつかって表現してみました。

「ちゅうせいのまちなみ」は4つ使うことで奥行きがうまれて、違和感が少なくなります。

建物前の道は明るい雰囲気の「テラコッタタイル」を使ってみました。

 

左上側レイアウト

あつ森_海辺レイアウト_左上

左上側はくつろげるビーチを意識してレイアウトしてみました。

おしゃれで使い勝手のいい「カフェなパラソルテーブル」を中心に、ブルーとホワイトの色がキレイなモロッカンシリーズを飾りました。

すべての家具をホワイト中心にまとめているので、統一感が出ていいですね。

 

右下側レイアウト

あつ森_海辺レイアウト_右下

右下側は、海の家っぽい建物とプールをレイアウトしました。

海辺なので「プール」を飾るか悩みましたが、水の色が爽やかで全体の雰囲気にも合っていたので採用しました。

 

上の画像で紹介し忘れたのですが、「きばこ」と「やたい」の間に「バブルマシン」(ホワイト:タヌキ商店)を飾って、シャボン玉が出るようにしています。

あつ森_海辺レイアウト_右下2

建物の奥にある「やたい」には、角度の問題で見えませんが「カラフルジュース」(タヌキ商店)などのドリンクを飾っています。

 

「せいぶのまちなみ」で作った建物は画像のようになっていて、島クリエイトで作れる崖を使って2階建てにしています。

あつ森_海辺レイアウト_右下3

建物の右下側は畑につながっているので、畑に関連のあるアイテムを飾っていますが、ここは自由にレイアウトして大丈夫です。

海辺風のレイアウトなら「バーベキューグリル」やシーフード系の料理など置いてみるといいかもしれませんね。

 

左下側レイアウト

あつ森_海辺レイアウト_左下

左下側は細い砂浜になっていてアイテムをたくさん飾れないので、入口のようなレイアウトにしてみました。

「そぼくなパーティーライト」をちょっとした門に見立てて、それだけだと寂しいので手前と奥に「サボテン」を飾っています。

「かいがらのスピーカー」では「アロハけけ」を流して、海辺の雰囲気を演出しています。

 

レイアウトで意識したことなど


地中海の海辺のような、ブルーとホワイトを中心とした家具を選んでレイアウトしました。

おかげで明るさと爽やかさがでて、夏にぴったりなおしゃれなレイアウトになりましたね。

 

家具以外には、「ヤシの木」や「しろいプルメリア」といった植物もポイントを押さえて飾っています。

砂浜はそのままだと単調になるので、隙間のある(一部砂浜が見える)マイデザインですこし飾ってあげるとよりおしゃれにみえます。

砂浜やプールエリアでつかっているマイデザインは、ブルーやホワイト系の色味のものを使うと悪目立ちせず統一感がでますよ。

 

 

おわりに


以上が海辺のレイアウト紹介でした。

レイアウトに使ったマイデザインは、ダウンロードしたものになります。

デザインの違いで印象が大きく変わるので、気に入ったものをいくつか選んで使ってみましょう。

 

海辺の以外にもいろんなレイアウトを紹介しているので、よければそちらものぞいてもらえると嬉しいです。

それでは、また~✋

 

おすすめ関連記事
スポンサーリンク

 

トップへ戻る