【あつ森】公衆トイレもある!?自然あふれる公園のレイアウト!

f:id:hibinomatome:20210713131040j:plain

たぬきマイレージの連続釣り100回をまだ達成していないと勘違いして、ふたたび100回連続釣りをしてしまったデンノウです。

 

今回は、公衆トイレもある、自然あふれる公園のレイアウトを考えたので、紹介していきます。

 

公園のレイアウトで悩んでいる方は、ぜひご覧ください!

 

【目次】

 

スポンサーリンク

 

 

 

公衆トイレもある!?自然あふれる公園のレイアウト!

 

こちらが今回レイアウトした公園になります。

 

f:id:hibinomatome:20210713131113j:plain

f:id:hibinomatome:20210713131055j:plain

f:id:hibinomatome:20210713131126j:plain

f:id:hibinomatome:20210713131103j:plain

広めの土地を用意して、ピクニックスペース子どもの遊び場公衆トイレなど、実際にありそうなものをとり入れてみました。

 

実は今回のレイアウト、自分でも気に入っていて、とくに公衆トイレはコンパクトながら上手く表現できたのではないかと思っています。

 

ちなみに今回レイアウトした公園は、島の真ん中あたり(D4,5とC4,5の下半分)に位置しています。 

f:id:hibinomatome:20210713131130j:plain

2マスほどの広めの土地を使いました。

 

つぎにどのようにレイアウトしたか詳細を説明していきますね。

 

 

多様な公園のレイアウト方法

 

ここからは、各スペースごとにどんなことを意識してレイアウトしたか説明します。

 

池周辺のレイアウト

 

f:id:hibinomatome:20210713131113j:plain

池の周辺では以下の家具を使用しています。

いけがき(DIY:きのえだ×5、いし×2、ざっそう×10)

まるたのさく(DIY:かたいもくざい×6)

ガーデンベンチ(DIY:もくざい×12、てっこうせき×4)

こうえんのとけい(マイル交換:2400マイル)

ガーデンライト(商店購入:1400ベル)

家具はたくさん置かず、花や木も使ってナチュラルにしてみました。

 

池は島クリエイターで作製して、池の周りはダウンロードしたマイデザインで散歩道のように敷いています。

池のふちはガチガチに囲ってしまうと不自然なので、「まるたのさく」「いけがき」「お花」を程よく配置して圧迫感を減らしてみました。

 

池の手前側は画像のようになっています。

f:id:hibinomatome:20210713131059j:plain

お花屋さんをイメージしたお店になります。

やたい(DIY:もくざい×12)

えんげいワゴン(DIY:しろいヒヤシンス×3、あかいコスモス×3、きいろいバラ×3、もくざい×8、てっこうせき×2)

まるたのベンチ(DIY:かたいもくざい×5)

さくらのぼんさい(DIY:さくらのはなびら×6、かたいもくざい×2、ざっそう×3、ねんど×3)

こけだま(商店購入:720ベル)

ミニサボテンセット(商店購入:400ベル)

アンスリウム(商店購入:990ベル)

メニューこくばん(商店購入:1800ベル)

このお店は、ベンチに座った目線の先に何かあるといいなと思いレイアウトしました。

「まるたのベンチ」アウトドアベンチでもOK)に花のタネ苗木を飾ってあげるとより雰囲気が増しますね。

 

「がいとう」の近くは、ななめの橋がかかっていて、そこから公園に入れるようにしています。

f:id:hibinomatome:20210713131121j:plain

橋入り口は「がいとう」で明りを確保して、利用者がいるかのように「マウンテンバイク」を駐輪してみました。

 

f:id:hibinomatome:20210713131117j:plain

池の奥側は、左手がカフェ(未完成)右手が公衆トイレとなっています。

 

カフェについては、納得のいくレイアウトが思い浮かばなかったので、仮置きしている状態です。

f:id:hibinomatome:20210713131051j:plain

公衆トイレについては、のちほどしっかり紹介しますね。

 

 

ピクニックスペースのレイアウト

 

f:id:hibinomatome:20210713131055j:plain

池の左側はピクニックスペースとして活用できるようにしてみました。

池周りの散歩道の視線を軽く遮るように低木を置いて、レジャーシート(マイデザイン)を敷き、空きスペースに木を植えています。

 

ピクニック感を出すために、

おはなみセット(DIY:さくらのはなびら×10)

ピクニックバスケット(商店購入:1300ベル)

ハンモック(商店購入:1300ベル)

ガーデンライト(商店購入:1400ベル)

スリッポン(仕立て屋購入:490ベル)

これらのアイテムを、配置しています。

レジャーシートにクツが置いてあると、利用している人がいるみたいに思えますね。

 

テクニックかはわかりませんが、「クラッカー」などを「置いて飾る」と紙袋に入った状態で飾れるので、テイクアウトしたみたいに見えてオススメです。

住民の落とし物も、少し悪いですが返さずにいるとレイアウトに使うこともできます。

少ないアイテムながら、ピクニックの雰囲気はうまく表現できた気がします。

 

 

子どもの遊び場のレイアウト

 

f:id:hibinomatome:20210713131126j:plain

池の右側は小ども向けの遊び場にしてみました。

 

遊び場で使用している家具は以下の通りです。

ジャングルジム(マイル交換:3000マイル)

すなば(マイル交換:2400マイル)

スプリングゆうぐ(マイル交換:2000マイル)

いけがき(DIY:きのえだ×5、いし×2、ざっそう×10)

そぼくなもくせいのさく(DIY:やわらかいもくざい×6)

タイヤのゆうぐ(DIY:タイヤ×1)

みずのみば(DIY:いし×8、てっこうせき×2)

キノコのスツール(DIY:まるいキノコ×2)

キノコのランプ(DIY:ねんど×5、ほそいキノコ×1)

ゾウのすべりだい(商店購入:4200ベル)

さんりんしゃ(商店購入:1600ベル)

キノコちけいL(たぬきショッピングで購入:3000ベル)

キノコなどファンシーな家具を使い、色もカラフルにすることで、好奇心が湧いてくるようなレイアウトにしています。

 

遊具系の家具は、種類や色のバリエーションが豊富なので、すぐレイアウトできました。

遊んでいるお子さんが遠くに行きにくいよう、いけがきや低木、木などである程度囲っています。

地面は島クリエイターの「つちのみち」で塗装しました。

 

 

公衆トイレのレイアウト

 

f:id:hibinomatome:20210713131103j:plain

あえてオシャレな人は作らないであろう公衆トイレを作ってみました!

なぜ公衆トイレを作ったかですって?大きめの公園なら大体トイレありますよね?

昔からお腹が弱くて普段からトイレにはお世話になっているので、作らない選択肢なんてありえません。

ということで、作ってみました。

そぼくなせんめんだい(DIY:もくざい×6、ねんど×4、てっこうせき×1)

いけがき(DIY:きのえだ×5、いし×2、ざっそう×10)

おり(DIY:てっこうせき×5)

がいとう(マイル交換:1000マイル)

シンプルなパネル(商店購入:810ベル)

ようしきトイレ(商店購入:4400ベル)

しょうべんき(商店購入:1900ベル)

 

経緯はさておき、この公衆トイレのレイアウト地味に大変でした。

面積を多くとりすぎると公園より目立ってしまい、かといって少なくすると壁やアイテムを置けなくなります

そのため、必要最小限でもわかるように、

・トイレは2つだけ

・シンプルなパネルで壁と正面の目隠し

・いけがきで無機質感をやわらげる

・てつのさくでより強固な壁と高さを表現

・がいとうで夜でも安心

・地面は清潔感のある「アーチタイルのみち」で塗装

というのを意識してデザインしてみました。

 

f:id:hibinomatome:20210713131109j:plain

洗面器は2つ置きたかったのですが、スペースの関係上、より手を洗いたい方に設置しました。

かなりそれっぽく表現できたので、個人的にはかなり満足しています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

おわりに

 

今回紹介した公園のレイアウトは、ご自身の島にすべてとり入れてもいいですし、一部だけ活用するというのもOKです!

 

参考になりそうなものがあれば、ぜひ使ってください!

 

ほかにも様々なレイアウトを紹介しています!

≫ 【あつ森】あつまれどうぶつの森で神社風レイアウト

≫ 【あつ森】遠近法を使った灯台が見えるおしゃれな展望台レイアウト!

≫ 【あつ森】読書スペース付き!モダンな本屋さんのレイアウト!