あつ森で学ぶインテリア講座 番外編【現実(リアル)にもある、あつ森の家具・アイテム】

f:id:hibinomatome:20210405214356j:plain

みなさんはどうぶつの森をしていて、このようなことを考えたことはありませんか?

「ゲームに出ている家具やアイテムをリアルでも欲しいな」と。

わたしもその一人で、あつ森に出ている家具やアイテムで似たようなものがないかと思い、探してみました!

今回は、それらをまとめてみたので、よかったら見ていってください!

【目次】

スポンサーリンク  

 

あつ森に出ていて似ている家具・アイテム


価格については、お手頃~高価格と幅広いので、検討される際はご注意ください!

 

もくせいミニテーブル

f:id:hibinomatome:20210405214326j:plain

あつ森では「もくざい」をDIYすることで手にはいる、木のミニテーブルになります。

シンプルな見た目の木製テーブルなので、いろんなお部屋にマッチします。

サイズはW750×D750×H720mmで、1~2人で使用するのに最適なサイズとなっています。

 

ガーデンベンチ

f:id:hibinomatome:20210405214234j:plain

公園やオシャレなお庭などで見かけるガーデンベンチになります。

ベンチに座ってゆっくりくつろぐ時間ってあこがれますよね。

これを飾ったらそれが実現できそうな気がします。

このサイズでは大きいと思う方は、下のミニベンチだと移動もさせやすいのでオススメです。

 


月と聞くと驚くかもしれませんが、こちらは非常にオシャレな月の照明になります。

あつ森では2×2マスの大きな月のオブジェですが、こちらは直径15cm(各種サイズあり)で、お部屋に飾るには最適なサイズとなっています。

3Dプリンターで表面に凹凸をつけて作製されており、明かりをつけると本物のような見た目になります。

間接照明としてはもちろん、SNSなどの映え写真の小道具としても活用できます。

また、お値段がかなりお高くなりますが、浮かすことのできるタイプもあるので、「あつ森のように浮かせたい!」と思う方は以下のものをどうぞ。

 

ダイナーなミニテーブル

f:id:hibinomatome:20210405214243j:plain

こちらはアメリカンな雰囲気を演出できる、ダイナーのテーブルになります。

これとイスをそろえれば、それだけでオシャレな空間をつくり出すことができそうですね。

普段とは違ったお部屋にしたいときにいかがでしょうか?

 

メニューこくばん

f:id:hibinomatome:20210405214315j:plain

カフェなどでよく見かける、オシャレなメニュー黒板になります。

サイズは幅50cm×高さ90cmと大きめなので、置き場所に気をつけましょう。

ご家庭でなら、カフェアートでおうちカフェ気分もいいですし、その月の予定を書くスケジュール板として使用してもいいですね。

 

ラタンのくずかご

f:id:hibinomatome:20210405214336j:plain

ゲームの見た目とそっくりなラタンのくずかごになります。

中の袋が隠れる構造になっているため、生活感が出にくく、清潔に使用することができます。

大きさは、本体:約直径22.5(内寸20)×高さ32cm、上部カバー:約直径26(内寸19)×高さ15cmとなっています。

あえて魅せるゴミ箱としていかがでしょうか?

 

ラタンのソファ

f:id:hibinomatome:20210405214346j:plain

ゆったりとくつろぐことのできる、ラタンのソファになります。

ゲームと異なり、背もたれにクッションがついていますが、こちらの方が背中が疲れにくくていいかもしれませんね。

サイズは、W920×H760×D860mmで一人掛けとなっています。

 

ペットのベッド

f:id:hibinomatome:20210405214304j:plain

ラタンでできたペットのベッドになります。

愛猫のくつろぎ・おやすみスペースとしていかがでしょうか? 

大きさは、本体:約幅53×奥行40×高さ28cm、専用クッション:約58×38cmとなっており、耐荷重は~8kgが目安です。 

 

ピクニックバスケット

f:id:hibinomatome:20210405214252j:plain

ゲームと見た目そっくりな、中の布地もきちんとあるピクニックバスケットになります。

外でのお出かけにはもちろん、小物を撮影する際の入れ物にも使えます。

サイズは、約幅40×奥行29×高さ16cmです。

 

名画シリーズ


こちらは少し変わった名画になります。

なんと、絵ではなくデジタルなフォトフレームになっていて、世界の名画40枚がスライドショーで液晶画面に映し出されるのです!

本物をデータ化しているため、従来の印刷物より高画質で質感も再現されているのが特長です。

サイズは、51cm×43.5cmと比較的大きめです。

一画面で時間が経つごとに絵画が変わるので、 あつ森と同じように、たくさんの絵画をお部屋で楽しむことができますよ。

スポンサーリンク  

 

おわりに


以上、リアルにある、あつ森家具・アイテムの紹介でした。

いかがでしたか?結構似たものが多かったのではないでしょうか?

月の照明はわたしも持っていて、間接照明としてはもちろん、お部屋のインテリアとして一役買ってくれているので、非常に気に入っています。

今回ご紹介した家具やアイテム、ご自身用にはもちろん、あつ森好きの方へのプレゼントとしていかがでしょうか?

 

◆あわせて読みたい!◆ □ あつ森で学ぶインテリア講座 スタイル編【モダン・ナチュラル・ブルックリン】
□ あつ森で学ぶインテリア講座 カラー編【内装材とインテリアアイテムの色合わせ】
□ 
【あつ森】いままで紹介したあつ森レイアウトまとめ