【あつ森】オーソドックスでおしゃれな博物館のレイアウト

f:id:hibinomatome:20210521013939p:plain

 

みなさんこんにちは!

 

現在あつ森では、国際ミュージアムデーを開催していますね!【開催期間:5月18日~5月31日】

各展示室に設置してあるスタンプを集めることで、それぞれの壁飾りをもらうことができます。

アートの壁飾りは今回からなので、忘れずに入手しましょう!

 

そんなイベント開催もある博物館ですが、みなさんは博物館まわりをどのように飾っていますか?

今回、オーソドックスでありながら、おしゃれな博物館をレイアウトしたので、紹介します!

 

【目次】

 

スポンサーリンク

 

 

 

オーソドックスかつおしゃれな博物館

 

今回レイアウトした博物館がこちらになります!

 

f:id:hibinomatome:20210518011610j:plain

f:id:hibinomatome:20210518011556j:plain

島クリエイターも活用して、高低差のある立派な博物館にしてみました!

 

博物館って、花と噴水と階段のイメージがありませんか?

ということで、階段を上った先に博物館を置いて、その目の前に噴水と入り口となるアーチ、左右に花壇をレイアウトしました。

 

マップ上での博物館は、島の南部に位置して、1マスほどの面積を占めています。

f:id:hibinomatome:20210518011528j:plain

 

 

博物館レイアウトの方法

 
博物館前広場

 

f:id:hibinomatome:20210518011601j:plain

f:id:hibinomatome:20210518011605j:plain

博物館前にあたる1段目には、

・いけがき

・ふんすい

・各色のバラ

・スフィンクス

・いしのかいだん

・グランドライト

・ハロウィンなさく

・ウェディングなアーチ

・サンクスギビングベーススタンド

・シンプルなパネル(マイデザリメイク)

 を使って飾り付けています。

 

残念ながらあつ森には3マス幅の階段がないため、空いた1マスは博物館にありそうなスフィンクスを置いています(レプリカという設定で)。

このあたりは、博物館に関連しそうなものなら好きなものでいいと思います。

階段の左右には、夜のライトアップ用にグランドライトを置いています。

 

花壇は、バラとハロウィンなさくを使ってレイアウトしてみました。

花壇の地面は、島クリエイターで土にしても良いのですが、草地の方が個人的にきれいに見えたのでそうしています。

花壇の花については、上品な印象があって、入り口のウェディングなアーチと統一感を出したかったので、バラにしてみました

 

花壇の間にあるサンクスギビングベーススタンドは、現状は雰囲気で置いています

本当は白色のビオトープを置きたいのですが、まだ入手していないため、カラの状態です。

季節ごとに、その関連の小物を飾ってもいいかもしれませんね。

 

2段目崖近くには、シルバーカラーのシンプルなパネルをマイデザリメイクして、展示物を紹介している雰囲気を出してみました

よく博物館の入り口に展示ポスターとかありますよね、そんなイメージです。

マイデザインは、ニンテンドースイッチオンラインに加入することで利用できるようになる、マイデザイン・ショーケースからダウンロードしたものを活用しています。

ニンテンドースイッチオンラインは基本有料ですが、ときどき7日間無料体験チケットマイニンテンドーポイントプログラムで配布していることがあるので、加入していない方はその時が狙い目ですよ!

 

スポンサーリンク

 

 

 

博物館まわり

 

f:id:hibinomatome:20210518011551j:plain

博物館のまわりは水路で囲みつつ、前方にはポケットキャンプ連動の「こもれびひろばのかざり」を設置しています。

これを置くだけで、少し豪華な感じが出る気がします。

 

f:id:hibinomatome:20210518011610j:plain

水路のまわりは画像のようになっていてます。

博物館自体は2段目に設置して、そのまわりを島クリエイター使って囲みました。

 

博物館と同じ高さの2段目には「いけがき」3段目は「つつじの低木」と島クリエイターの滝で飾っています。

 

作製するときは、3段目を飾り終えてから2段目に取り掛かると、作業がしやすい気がします。

画像ではわかりにくいですが、2段目のまわりの地面はすべて「いけがき」で埋めています(見えない裏側も)。

崖まわり飾りつけの最後は、低木やいけがきを置くために立つスペースが必要になるので、臨時で足場をつくって、置き終えたらなくしましょう。

 

全体を通してですが、左右対称(シンメトリー)を意識することで、モダンな雰囲気にすることができるので、アレンジする際は、そこを意識するといいですよ。

 

 

あとがき

 

以上が、オーソドックスでおしゃれな博物館レイアウトの紹介でした。

 

高低差やシンメトリーを意識して飾ることで、オーソドックスながらおしゃれな博物館になりましたね。

今回は、地面を島クリエイターで利用できるものだけにしていますが、マイデザインを活用すると、よりオシャレな博物館に仕上げることができるので、興味があれば挑戦してみるといいですよ!

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

◆あわせて読みたい!◆ □ 【あつ森】あつまれどうぶつの森で神社風レイアウト
□ 【あつ森】あの家具が山に!?湖のほとりにあるキャンプ場のレイアウト