【あつ森】飛行場側のおしゃれオープンカフェのレイアウト紹介!

f:id:hibinomatome:20211214121617j:plain

飛行場からの景色は島を訪れて最初に見るところなので、できればおしゃれにレイアウトしたいですよね。

今回は、待ち合わせにも役立つおしゃれなオープンカフェをレイアウトしてみました!

レイアウトで悩んでいる方がいれば、ぜひ見ていってください。


スポンサーリンク


 

飛行場側のおしゃれオープンカフェのレイアウト紹介!


こちらが今回レイアウトしたオープンカフェになります。

f:id:hibinomatome:20211213183800j:plain

f:id:hibinomatome:20211213183757j:plain
f:id:hibinomatome:20211213183753j:plain

「やたい」やマイデザインを活用して、アイスやタピオカドリンクなどのスイーツ系を楽しめるオープンカフェをレイアウトしてみました!

つぎにどのようにレイアウトしたか詳細を説明していきますね。

 

オープンカフェのレイアウト方法


ここからは、どんなことを意識してレイアウトしたか紹介します。

f:id:hibinomatome:20211213183753j:plain

オープンカフェでは以下の家具やアイテムを使用しています。

やたい(DIY:もくざい×12)
ガーデンベンチ(DIY:もくざい×12、てっこうせき×4)
いけがき(DIY:ざっそう×10、きのえだ×5、いし×2)
ナチュラルなガーデンチェア(DIY:かたいもくざい×6、てっこうせき×2)
ナチュラルなスクエアテーブル(DIY:かたいもくざい×4、てっこうせき×2)
サンクスギビングベーススタンド(サンクスギビングデーDIY:いし×8、ねんど×3)
スチールのゴミばこ(マイル交換:1000マイル)
こうぎしつのつくえ(商店購入:2500ベル)
エスプレッソマシン(商店購入:5600ベル)
スタンドミキサー(商店購入:1400ベル)
アンティークなレジ(商店購入:21000ベル)
メニューこくばん(商店購入:1800ベル)
しょくぶつパーテーション(商店購入:6100ベル)
ビオトープ(商店購入:1600ベル)

 

フラッと立ち寄れる感じの屋台風のスイーツカフェをイメージして、「やたい」には「アイスキャンディー」や「タピオカドリンク」、「フルーツスムージー」を飾っています。

「やたい」に飾るものは、自身の好みに変えてもらってOKです!

大型アプデで食べ物系のアイテムがたくさん追加されたので、色んなお店にレイアウトできますね。

f:id:hibinomatome:20211213183742j:plain
f:id:hibinomatome:20211213183750j:plain

カラーはホワイトを中心にまとめており、シンプルながらも

・針葉樹を植えてちょっとしたアクセントに
・ゆっくりおしゃべりできるテーブル席と食べ歩きに便利なベンチ席

・ドリンク用のゴミ箱設置
・テーブルには落とし物の本で読書中を演出
・看板を活用して飲食店とわかるように

といったお店の雰囲気づくりをしています。

スポンサーリンク

 


そして今回一番活躍しているのが「マイデザイン」です。

とってもおしゃれなマイデザイン見つけて、「これはすごく使える!」と直感し、ダウンロードして使用させていただきました!

f:id:hibinomatome:20211213183747j:plain

※今回使用させていただいたマイデザイン達

どのマイデザインも非常に精巧で、石のプレートは「いけがき」と組み合わせることで、「いけがき」をよりグレードアップさせることができます。

マイデザインproの食べ物系「かおだしかんばん」も飲食店系の看板にうってつけで、一目で何を売っているのかわかります。

マイデザインを使うだけで数段階見た目がよくなるので、みなさんもぜひマイデザインを活用してみてください。

 

カフェなパラソルテーブルを使った別レイアウト


「ナチュラルなスクエアテーブル」の代わりに、「カフェなパラソルテーブル」を使ったレイアウトも作ってみました。

あつ森_オープンカフェ_別レイアウト

あつ森_オープンカフェ_別レイアウト2

「カフェなパラソルテーブル」だと存在感が出て、ヨーロッパ風のカフェの見た目になりますね。
お店が目立ちにくなるのと、少しスペースが必要になるので、好みによって選びましょう。

ちなみに「カフェなパラソルテーブル」はタヌキ商店で14000ベルで購入できますよ。

 

あとがき


今回レイアウトしたオープンカフェは飛行場の前にあり、左手に島民の家、奥に案内所があるため、島の住民もよく利用してくれるちょっと嬉しい誤算がありました。

みなさんもお店などを作るときは、「住民の行動範囲」や「歩くためのスペースを空けたレイアウト」を意識してあげると、お気に入りの住民が使ってくれるのでおすすめですよ。

現在、おしゃれなマイデザインと新家具を活用して、街並み風のレイアウトも作製しているので、納得がいくレイアウトが完成したら紹介する予定です。

もしよければ、ブックマークなどで登録してもらえると嬉しいです!

 

おすすめ関連記事

 

 

 

スポンサーリンク

 

トップへ戻る