【雑記】普段音楽を聴かないわたしのイチオシプレイリスト!!

f:id:hibinomatome:20210529221732p:plain

 

みなさんこんにちは!デンノウです✋

 

今週のお題「わたしのプレイリスト」ということで、その記事について書いてみることにしました。

 

といっても、わたしは普段音楽を聴くことがありません。

じゃあなんでこの記事書いたんだよって話ですが、普段聴かない分、気に入ったものだけ厳選しています

 

そして、きっと他の人とは異なるものだと思ったので、せっかくだから、ほかの人にも知ってもらいたくて記事にしてみました。

 

よかったら、わたしのイチオシプレイリストを知っていってください!

 

【目次】

 

スポンサーリンク

 

 

 

わたしのイチオシプレイリスト

 

わたしのプレイリストですが、基本的には歌のある曲は入っていません!

それもそのはず、わたしの好きな曲はサウンドトラックなのです。

 

サウンドトラックとは ・映画および映画音楽の用語で、映画のフィルム上における音声が収録されている部分
・ドラマ、映画、テレビゲーム、アニメ、コマーシャルソングなどの「劇伴音楽」や「付随音楽」を収録したアルバムを指す場合もある

 

ということで、もともとは映画用語なのですが、今回イメージしているのは、2つ目の劇伴音楽や付随音楽の方になります。

 

サウンドトラックの中でも、アニメやゲームが好きなので、それらを視聴したりプレイしたりして、気に入った曲があれば、プレイリストに登録しています。

 

ちなみにですが、わたしのプレイリストは、実際に持っているCDから作成しています。非売品のCDもあるので、もしかしたら聴けないものもあるかもしれません。

 

ちょっと話が長くなってしまいましたね。

ここからは、実際に聴いている曲について紹介していきます。

 

 

1:TVアニメ ゆるキャン△ オリジナル・サウンドトラック

 

 

アニメ「ゆるキャン△」1期で使用されていた曲を集めた、サウンドトラックになります。

 

この音楽をつくられたのは、立山秋航さんです。

 

このサントラに入っている曲ですが、

自然を感じさせるアコースティックなサウンドを意識して、

さらに、「実際にキャンプ場でも演奏できる楽器」をとり入れたりして制作されています。

 

楽曲をつくるにあたって、立山秋航さんは、アニメチームのロケハン資料や原作を読み込んだりして、キャンプ場をイメージできる、広いサウンドやワクワクするメロディーラインを意識されたそうです。

初めてアニメで聴いたときは、まさしくその印象を感じることができて、

「キャンプって、大変そうなイメージがあるけど、楽しそうで自分もやってみたい!」

と引き込まれました。

 

そのほかにも、色んなシーンに使える曲ではなく、特定のキャンプ場やシーンを意識した曲が多く、アニメ映像とも非常にマッチしていたのも印象的でした。

 

もともとわたし自身が、ゆったりした落ち着ける雰囲気の曲調が好きだったため、

このゆるキャン△のサウンドトラックはドンピシャで、すぐに買うのを決断できました。

 

わたしと同じ方がいれば、オススメできる曲が豊富に収録されているので、よければ参考にしてみてください。

楽しい雰囲気の曲も多いので、気分を上げたいときにも最適ですよ!

 

 

2:アニメ ふらいんぐうぃっち オリジナル・サウンドトラック

 

 

アニメ「ふらいんぐうぃっち」で流れていたサウンドトラックになります。

 

こちらは、出羽良彰さんがつくられています。

 

ふらいんぐうぃっちの舞台は青森県の弘前で、魔女という現実離れした主人公が登場するにも関わらず、日常的な雰囲気を大切にされていて、もしかしたら現実にもあるんじゃないかと思わせてくれる作品です。

そのため、音楽もゆったりとした安らげる雰囲気のものが多く収録されており、非常に癒されます。

 

全体を通して、ネガティブな感情になる曲が少ないので、リラックスしたいときにもオススメです。

 

 

3:Touch!Generations SOUND TRACK

 

 

任天堂が2003年10月1日から2015年9月30日までウェブ上で行っていた会員制ポイントサービスである、クラブニンテンドーのポイントで交換することができた、

ニンテンドーDSとWiiのソフトから爽やかな曲を中心に収録したサウンドトラックになります。

 

楽曲は全25曲収録されており、

・やわらかあたま塾のタイトル

・nintendogsのテーマ曲

・おいでよどうぶつの森のタイトル

・大乱闘スマッシュブラザーズXの純喫茶ハトの巣(もとはどうぶつの森)

など、任天堂のゲームを遊んだことがある方なら、どこか聴いたことがある、明るく楽しそうな曲がピックアップされています。

 

非売品のCDになるため、入手困難なのが難点ですが、もし見かけることがあれば、チェックしてもらえると嬉しいです。

任天堂好きなら、テンションが上がること間違いなしです!

 

 

4:星のカービィ ウルトラスーパーデラックス サウンドトラック

 

 

DS用ゲームソフト『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』のサウンドトラックです。

 

スーパーファミコンの音源そのままに、ミニゲームのBGMなど、かゆいところまでちゃんと入っています。

楽しい曲やカッコいい曲など、さまざまなタイプの曲を楽しめるので、オススメしたいのですが、こちらもクラブニンテンドーの交換商品で非売品のため、ネットではプレミア価格が付いていて入手困難です…。

 

良い音楽が多い分、もっと多くの人の手に取りやすければと思う限りです。

カービィのゲーム音楽って、頭に残るものが多いんですよね。

「グルメレース」とか「はるかぜとともに」、「銀河にねがいを」など、好きですね。

いつも作業用BGMとしてお世話になっています。

 

スポンサーリンク

 

 

あとがき
 
以上が、わたしのイチオシプレイリストの紹介になります。
 
有名な歌入りの曲ではなく、サウンドトラックという、音だけで楽しむプレイリストでした!
気分を上げたいとき、リラックスしたいとき、作業中に流すなど、さまざまな場面で役立ってくれるので、みなさんもいかがですか?
 
それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!