ここ最近の体調と内視鏡検査の結果について

記事内に広告が含まれています

ここ最近はYoutubeの動画作成などが忙しく、あまり体調や病院の報告をできていなかったので、まとめてご報告します。

 

体調については、3月中旬に症状が悪化し、急遽病院で診察してもらった結果、内視鏡検査を早めることになりました。

 

内視鏡検査では去年に比べると症状は良くなっているものの、まだ炎症はところどころに残っているという状況でした。

特に悪化しているわけではなかったので、3月中旬の悪化は一時的なものであり、一安心でしたが、わたしの炎症は大腸の所々に点在する珍しいタイプだとお医者さんに教えてもらいました。

通常だと、肛門の方から奥に向かって荒れるそうです。

 

内視鏡検査後は診察をして、生検検査の結果を聞くために1ヶ月後に再び来院することになりました。

もう少し早く結果を聞くことも可能です。

 

ここまでの詳細は猫ミーム動画にしているので、よかったらそちらも参考にしてください!

 

この内視鏡検査をしたタイミングで、特定医療費の更新に必要な診断書の申請をしましたが、申請時期のタイミングが合わないと紙切れになってしまうので要注意です。

 

1ヶ月後の生検検査の結果は、顕微鏡レベルで見るとまだ荒れているらしく、いままで通りの治療を続けていくことになりました。

このとき、いつも困っていた下痢でお尻の穴が痛くなる場合の対処法を聞いてきました。

先生からは、

・擦れて穴の周囲の皮膚が傷つくことで痛みが出ているので、軟膏などの塗るもので物理的に防ぐのが効果的

・ステロイドの塗り薬もあるけど、長期には使えないし、気を付けないとカビが生えることがある

・オロナインやワセリンでもいいが、下着が汚れる可能性がある

との回答をいただいたので、本当に困ったときはワセリンを塗ろうと思いました。

 

体調はずっと落ち着いていたのでレクタブルは処方せず、飲み薬だけ出してもらい、次回の通院は2ヶ月後になりました。

そして、この診察の翌日に特定医療費の申請が始まったので、1ヶ月前に病院の窓口で申請していた診断書をもらい、必要な書類を持って翌日保健所へ更新に行きました。

 

この日は更新日初日ということで、わたしより前に5組ほどいました。

受付番号をもらい、臨時の待合室で待っていると、必要書類があるか待合室担当の方がチェックしてくれました。

申請窓口は1⇒3に増設されていたため、すぐに呼ばれ、書類を確認してもらって問題がなかったので受付票をもらって帰りました。

自分のときは着いてから30分ほどで申請が終わりました。

 

更新申請だったのと、マイナンバーと連携していることで記入や必要書類が一部省略されて、今年の申請はかなり楽に感じました。

 

以上がここ最近の体調や内視鏡検査の結果+αでした!

この記事を書いている現在も体調は落ち着いているので、この調子でさらによくなってくれると嬉しいですね。

 

トップへ戻る