比較的運がいいと思う私が心掛けていること【5選】

 

皆さんは運がいいと思ったことはありますか?

私は比較的運がいい方だとひそかに思っています。

運がいいと言っても、宝くじに当たるとかではなく、悪いことが起こりにくいといった感じですね。

そんな私が日ごろ心掛けていることを紹介したいと思います。

これはあくまで個人の感想なので、「ふーん、そうなんだ」くらいの気持ちで見てもらえたらと思います。

 

【目次】

 

 

 

人が見ていなくてもルールを守る

 

割と一般常識的なところがあるのですが、人が見ていなくて車通りが少なくても、夜の歩道信号をきちんと守ったり、ゴミをそこらへんに捨てず、きちんと持ち帰ったり、見ていないからいいだろうということをしないことです。

私の考え方としては、悪いことをしたらそれだけ本来自分の所に来るはずだった幸せが逃げていくと思っているので、出来る限りは守るようにしています。

昔からありますよね、お天道様は見ているって割と当てはまるんじゃないかなーと思っています。

 

 

 

お参りでは願い事をせず、一年の報告と感謝をする

 

皆さんお参りではどのようなことを頭の中で考えていますか?

私はその一年あったことの報告と感謝をしています。大体は「今年も一年健康で過ごすことができました、ありがとうございます。」といった感じです。

私は小さい頃、ずっと願い事してたんですけど、これ実は間違ってたんですよね。

自分のための願い事は「不浄」とされているので、もしお願い事をしたいなら、自分の願いを「みんなのため」と愛情を含めた変換をすることが大切になります。

「家族みんなが健康で笑顔で過ごせますように」であれば、自分だけでないので、大丈夫でしょうね。

それ以外にも細かいことですが、鳥居にくぐる前に一礼したり、参道は中央を通らないようにしたりとできる範囲で気を付けるようにはしています。

 

 

 

人が嫌がることをしない

 

これも一般常識的なところがありますよね。

自分がされて嫌なことは、人にしないようにしています。

逆に、してもらって嬉しかったことや、人がやっているのを見てこれいいなーと感じ、自分でも出来そうなことがあれば、取り入れるようにしています。

あなたの成長のためにわざとやっているのよなんて、そんな迷惑なこと入りません。

ただでさえ、疲れる出来事が多い世の中なので、少しでもほっこりした気持ちで自分や周りの人が過ごせるようにしたいです。

 

 

 

普段訪れない場所のおまもりは持っておく

 

これ一般的には推奨されていない方法です。

基本的に、古いお守りなどは、毎年返納したり、お焚き上げしてもらい、一年ごとに新しいのに入れ替えるべきなのですが(合格祈願や安産祈願は役割が終えた時期で手放す。)、遠いところでお納めしたお守りなどは取っておいてます。

もちろん、身近に訪れるところは毎年新しいのにしていますよ。

個人的見解としては、勿体ないのが1つ、伊勢神宮のお守りが他のところのをまとめてくれているだろうというのが1つです。

あまり自信をもっておススメできる方法ではありませんが、特に悪いことが起きたためしはないので、まあ大丈夫だろうと思います。

 

 

 

なにかいいことがあったり、危機を回避できた時は神様に感謝する

 

普段、家にある神棚とかでお祈りはしていない(そもそもない)、不届きものですが、なにか自分の力以外の影響を受けた気がするときは、その場で神様的存在に感謝するようにしています。

本来そのままのやり方でしていたら失敗するところを、なぜかふと思いなおして回避できたとか、運よく欲しいものが安く手に入ったりとか、そんな感じのときですね。

まあ、簡単に言うと、自分の都合のいい時だけ感謝するということですね。

でも何もしないよりはいいかなと思って、頭の中で感謝するようにしています。

 

 

 

今のところ大きなけがもなく、なにか失敗しそうになっても直前で何とかなったりして回避できているので、まあ効果はあるのかなと思います。

それに不思議なことに、私の人生で転機があって場所を移動するときや普段過ごすことが多い場所のそばには、有名な神社があることが多いんですよね、伊勢神宮とか出雲大社とか他にも色々、名前を聞いたらわかるようなところが…。

なんか導かれてるのかなーとも思っているので、一応心のどこかで意識するようにはしています。

個人的にやっていることなので、効果があるものとは言えませんが、皆さんも気になるものがあったら参考にしてみて下さい。