私にとっての「この一年の変化」

 

皆さん、コロナという存在が世界中で猛威をふるって、一年が経とうとしていますね。今回は、コロナによって私の周りの生活にどのような変化があったか、「#この1年の変化 」について綴っていきたいと思います。

 

【目次】

 

 

 

仕事面での変化

 

一番変化があったのは仕事面ですね。

コロナがはやり始めた頃の私は、ドラッグストアで働いていたのですが、日が経つにつれてコロナが蔓延してゆき、アルコール消毒やマスクが店頭からなくなる事態が続きました。

ちょうどその数カ月前から転職活動していて、コロナが日本でも本格的に流行ってからは別の仕事に就いたので、初動しか知りませんでしたが、のちに同僚に話を聞いたら、トイレットペーパーの買い占めなどで、お客様から常に問われるや、少ない人手でずっと品出ししないといけなかったりと、とても大変だったそうです。

実際、アルコール消毒やマスクの時点でも、ずっと無いことを謝らないといけない状況で、精神面的には大変でしたね。

お客さんからしたら一人の従業員ですが、こちらからしたら数十人~数百人も謝らないといけないわけですから。

 

転職してからは、興味を持つ内容の仕事ができて、コロナの影響もそこまで受けない職種でした。

しかし、会社のシステムや人間関係でストレスを抱えるようになり、そこへ追い打ちをかけるように、親族や家族の健康面で大きな問題が発生しました。

そのため、心がやられてしまい、毎日下痢が出て、何も楽しめなくなってしまったため、家族の面倒を見るということで、完全におかしくなる前に辞めることを決意しました。

現在は家族のほうも何とかなり希望が見えていますが、私の体調面や過去の人間関係によるトラブルから、新しい職に就く気力が起きず、それでもなにか状況を変えるために、今のブログを始めたという経緯になります。

いつか、ブログなどの家でできる仕事で生活できればと思っているのですが、これからどうなるかは、自分次第ですね。

私の貯金がなくなる前に、なんとか成果を出したいものです。

 

 

 

生活面での変化

 

生活面においては、元々インドア派で外に出ないことが多かったので、あまり以前と変わりませんね。

変わったとすると、外出時は必ずマスクを着けて、手洗い消毒を心がけるようになった点でしょうか。

あとは、コロナだからという理由をいいことに、より外出回数が減っている気がします(笑)。外出するとお金使ってしまうので、節約したい今はあまり出ない方がいいんですよね。

そういう点では、外食もすごく減りました。

元々料理が趣味だったことも幸いして、食べたいと思ったものは自分で作るようにしています。ちょっと手作りが難しそうなものは、スーパーのお惣菜など中食を活用することで、大抵のものは網羅でき、かなり食費を抑えることができるようになりました。

 

それ以外だと、時間があるということで、家にある不要なものを売ったり捨てたりして、掃除をしたくらいでしょうか。

なかなか時間がないとできないことだったので、これを機に生活環境を改善できたのは良かったなーと思います。

こうして書き綴っていると、細かなことでも案外出てくるものですね。

 

 

 

これからの一年について

 

これからの一年については、とりあえず収入面をなんとかしないといけないですね。

貯金があるとはいえ、たくさん蓄えているわけではありませんので。

 

あとは、以前より外に出て動く回数が減っているので、健康維持のための運動に力を入れていきたいです。

幸い、ニンテンドースイッチを持っているので、それをテレビに繋げてYoutubeを映して、運動関連の動画を流せば、色々できそうだなと考えています。

これなら飽き性の自分でも続けられる…といいな。

 

最後は、悲観的になりすぎないことでしょうか。

精神が弱っていると免疫にも影響が出てしまうので、楽観的にいられるよう、家でも楽しめることを考えたり、毎日笑って過ごせるように心がけています。

 

 

 

 

以上、私にとっての一年の変化でした。

改めて振り返ってみると、この一年間は大きな変化がありましたね。

それでも、私の本質的なところは変わっていないので、感覚的にはいつも通りなんですけどね。

いつか、この一年を「そんなこともあったねー」と思い出として語れるようになればいいと願っています。