【レシピ】野菜嫌いでも大丈夫!超簡単「和風カボポテサラダ」


野菜嫌いの方でも食べられる、ジャガイモとカボチャを使った野菜臭さのない味に深みのある美味しいサラダが完成したので、レシピを紹介します!

興味があればぜひ作ってみて下さい!

 

 

スポンサーリンク

 

野菜嫌いでも大丈夫!超簡単「和風カボポテサラダ」

使う食材

 

・ジャガイモ   中~大1個
・冷凍かぼちゃ  4カット
・ツナ缶     1個
・すりごま    大さじ1
・塩昆布     大さじ1
・マヨネーズ   大さじ2~3

材料

 

調理道具・器具

 

・まな板
・包丁
・ピーラー(包丁慣れてない方)
・耐熱皿
・ラップ
・大さじスプーン
・フォーク
・電子レンジ

 

調理工程

 

1:ジャガイモの泥を洗い流し、皮と芽をピーラーを使って取り除きます。

2:ジャガイモを1cm大くらいのサイコロ状に包丁で切り、レンジOKの耐熱皿へカボチャと一緒に入れます。

切った野菜

 

3:野菜の入った耐熱皿にラップをふんわりかけて、電子レンジで500w8分加熱します。
※600wの場合は時間を短くして調整してください。

4:加熱が終わったら、ヤケドに気を付けながら出し、野菜に火が通っているかフォークなどで潰して確認します。
すんなりつぶれるようであれば大丈夫です。
※食感を楽しみたい場合は少し硬くてもOKです。

潰した野菜

 

5:野菜を軽く潰したら、

・すりごま:大さじ1
・塩昆布:大さじ1
・油を切ったツナ:1缶
・マヨネーズ:大さじ2~3(野菜の量をみつつ少量から調整)

を耐熱皿の中にいれます。

調味料

 

6:野菜と調味料が混ざったら完成です!

和風カボポテサラダ

 

すごく簡単にできましたね!

耐熱皿を使うことで、洗い物を少なくしています。

また、カボチャじゃなくジャガイモだけでも美味しくできますよ。

カボチャを使うメリットとしては、優しい甘さが増すのと、黄色と緑が入ることで彩りが良くなる点です。

すりごまと塩昆布は味に深みとコクを出してくれるので、これがないとこの料理は完成しないと言っても間違いありません、そのくらい重要です。

 

万人受けする味になっていると思うので、今晩の一品としていかがでしょうか?

手軽に作れるので、ぜひ試してみてください!

 

おすすめ関連記事
スポンサーリンク

 

 

トップへ戻る