【ラクガキキングダム】育成する上で知っておきたいこと3点

 

ラクガキキングダムがリリースされて、もうそろそろで一週間になりますね。

なんだかんだで毎日育成しているのですが、育成する上で是非知っておいてもらいたい情報があったので、紹介したいと思います。

 

※大まかな育成についての記事はこちらを参考にしてください。

hibinomatome.com

 

※エピソードについてまとめた記事はこちらになります。

hibinomatome.com

 

 

【目次】

 

 

 

低レアリティのトレスターは売らずに限界突破

 

これすごく重要なのですが、低レアリティのトレスターは売却してはいけません!

実は、強化素材を+5限界突破していると100%で限界突破ができちゃうんです。

これだけだとわかりづらいので、詳しく説明していきますね。

 

このゲームは、トレスターの限界突破をするとき、同じレアリティだと100%で限界突破が行えますが、ひとつ下のレアリティでも一枚10%で限界突破ができます。

普段ゲームになれている方だと、この時点で一つ下のレベルでも10枚集めればいいと考えますが、このゲームでは違うのです。

素材となる一つ下のレアリティで限界突破を+1していると11%、+2では15%、+3で35%、+4は60%、+5では100%と、限界突破を重ねることで、値が上がっていくのです!

なので、10枚集めなくても6枚あれば100%限界突破できちゃうんです。

私、このことを初め知らなくて、10枚で限界突破しちゃったんですよね…。

勿体ないことをしました。

 

この仕組みにより、同種トレスターの

 R+5でHR+1確定、HR+5でSR+1確定、SR+5でSSR+1確定

となるので、Rのトレスターでも限界突破をして、上位のレアリティに引き継いでいくことで、最終的にはSSRの限界突破にも使えるのです。

そのため、SSRが+5になるまでは、Rでも売却せずに限界突破しておくことをおススメします。

 

 

 

カルテットルートは絵心回復でフィーバーゲージ上昇

 

こちらは育成でカルテットルートを選択した場合のお話になります。

育成していると、強力なフィーバーカードが使えるようになる、フィーバーゲージを意識すると思いますが、カルテットルートではエピソードで絵心回復が起こると、1回復につきフィーバーゲージも1%溜まります。(休憩や治療の選択では溜まりません)

ちなみに、これ以外にも、カルテットルートでは、

 ・追加特訓エピソードの発生

 ・専用エピソード内の発生(ラクガキ・カルテットのエピソード)

 ・クロッカーボーナスの成立

により、フィーバーゲージが溜まります。

そのため、絵心回復エピソードと「追加特訓発生率アップ」のレベルアップボーナスをもつトレスターが、カルテットルートでは有効となります。

 

 

 

各クロッカーによるパラメーターボーナス

 

育成する際に、どのクロッカーで育成するか選択しますが、クロッカーごとに特定のパラメーターについて必要な経験値が少なくなるボーナスが設定されています。

そのため、高パラメーターの育成を行いたいなら、クロッカーのボーナスも意識することが重要となります。

ちなみに、クロッカーごとのパラメーターボーナスは以下の通りです。

 ヒロト:攻撃ボーナスLv.2、HPボーナスLv.1

 ミズチ:防御ボーナスLv.2、SPボーナスLv.1

 ユノ:すばやさボーナスLv.2、防御ボーナスLv.1

 

このボーナスの差が、どのくらいあるのか気になったので、少し調べてみました。

条件としては、同じトレスターデッキ(たぶん関係ない)で、さくっと育成チケット★1を使って、何も育成していない状態から、一定のパラメータまで経験値がいくつ必要かです。

見やすいよう、ヒロトをオレンジ、ミズチを、ユノをピンクとしています。

以下、そのデータになります。

【体力3000までの必要経験値】

体力必要経験値

【攻撃195までの必要経験値】

攻撃必要経験値


【防御210までの必要経験値】

防御必要経験値


【すばやさ140までの必要経験値】

すばやさ必要経験値


【SP14までの必要経験値】

SP必要経験値


こうしてみると、きちんと必要経験値に差がありますね。

また、攻撃のミズチ・ユノ、すばやさのヒロト・ミズチで、わずかに必要経験値が異なりますが、これは育成前の一番初めのパラメーターが異なっているためだと思われます。

今回の条件におけるパラメーター初期値の違いがこちらになります。

初期パラメーター


少し必要経験値が異なりますが、上り幅については同じだと思われます。

 

 

 

以上、育成する上で知ってもらいたいこと3点でした。

いかがでしたでしょうか?なにか一つでも有益な情報となっていれば幸いです。

これをもとに、育成も頑張ってもらえたらと思います!