あなたの描いた絵が立体化して動く!?ラクガキ キングダム【ゲーム】

 

皆さんこんにちは!

この間動画を見ていたら、一つ気になるゲームの広告動画が流れて、調べてみたら、「あっ!!これ前から気になってたやつだ!」となりまして、記事にしようと思った次第です。

個人的にかなり期待している作品なので、良かったら見ていってください。

 

【目次】

 

f:id:hibinomatome:20210127124949j:plain

 

 

 

ゲームの概要

 

今回紹介したいのは『ラクガキ キングダム』というゲームです!

 

こちらは、株式会社タイトーさんから、2021年1月28日にサービスが開始される、スマートフォン向け新作RPGゲームになります。

そのため、対応機種はOSのiOS/Androidとなっています。

価格は、基本プレイ無料のアイテム課金制です。

 

ゲームタイトルから感づいている方がいるかもしれませんが、実はこの作品、過去にPS2向けに発売された『ラクガキ王国』シリーズや、NHK『天才ビットくん』にあったコーナーの「グラモンバトル」の流れをくんだ新作になります!

なので、あなた自身の手で、一緒に戦う生命体「ラクガキ」を制作して育てることができます

懐かしさもありつつ、ワクワクする感じがたまらないですね!

 

 

ゲームシステム

 

ゲーム自体の流れとしては、一緒に戦うキャラクターとなるラクガキを描いて育成してバトルするといった感じでしょうか。

公式サイトを見たのですが、そのあたりの詳細がわからなかったので、こちらは私の推測になります。

育成では、育成をおこなうクロッカーと呼ばれるキャラや、ラクガキを特訓してくれるトレスターというキャラにより、成長や選択が変わるようなので、かなり成長に違いが表れそうです。

このあたりは、あなた自身のオリジナリティが出そうですね!

また、ゲームを進めることで、ゲーム独自のストーリーが進展するようです。

 

 

ゲームの特徴

 

このゲームの特徴と言えば、なんといっても自分の描いた絵が動いて遊べるという点です!

これ、子どもの頃の自分としては、すごく憧れの要素満載だったんですよね。

自分が考えたキャラでもいいし、好きなキャラでもいい、それを自分好みにカスタムできて、一緒に戦える。これほど夢があるものは、あまりなかった気がします。

それが今になって、グレードアップして新登場ですから、期待しちゃいますね。

 

ラクガキの制作は初心者からプロまで対応した「簡易モード」と「職人モード」があります。公式サイトではどんなモデルでも制作可能とあるので、夢が広がりますね。

 

実際のラクガキ制作は、サイトを確認した感じでは、体のパーツを描く、表情付け、色変え、細かなパーツ付け、動きの確認、保存といった感じですね。

さらにそれぞれの段階で、パーツに役割を与えたり、移動ツールでパーツの位置を微調整したり、色をカスタムしたり、模様・ラインペンがあったりなど、細かな調整もできます。

絵や造形が得意な方はぜひとも試していただきたいです。

 

また、「絵は得意じゃない…。」といった、絵を描くことが苦手な方でも、大丈夫!

他の方が投稿したキャラクタ-を無料でダウンロードして、育成モードやバトルで使用できます。

これは今どきの要素で、ありがたいですね!

DL数やいいねの数に応じたランキングやハッシュタグ検索もあるので、よりあなた好みのキャラクターが見つかるかもしれません。

 

ラクガキについての詳細は、公式サイトを訪れてもらったら、より分かると思います。

 

ちなみに、今回「ポプテピピック」とのコラボが実現しており、一定期間までにゲームを始めた方は、ポプ子とピピ美がもらえます。

紹介動画も挙げられていたので見てみたのですが、PS2時代と比べると、キャラの造形がかなり細かく忠実で、動作も実際に動いてるように違和感のない状態で驚きました。

ラクガキ王国ではキャラ作成時に、描ける線の長さ制限があったのですが、今作品では、制作画面から推測すると、パーツ数制限(256パーツ)がありそうですね。

 

 

 

以上、私が今すごく気になっているゲーム、ラクガキキングダムの紹介でした。

今回、情報を引用させていただいた公式ホームページがこちらになります。

 引用元:ラクガキ キングダム 公式サイト

もし、興味を持ってもらえたなら、一度公式ホームページを見てみて下さい!

 

※簡素ながら育成記事を作成したので、よかったら参考にどうぞ!

hibinomatome.com