今どきの男性に知ってほしい、スキンケアのすすめ①【メンズ美容】

 

皆さんは普段スキンケアをしていますか?

私は簡素ではありますが、毎日スキンケアをするようにしています。

最近では、肌に気を遣う男性も増えてきており、メンズ化粧品のCMも増えましたよね。

ただ、男性がいざお肌の手入れを始めようと思っても、何から始めていいのかわからないこともあるかと思います。

ということで、男性向けにスキンケアを始めるガイドとして、それらの情報を提供していけたらと思い、この記事を作成しました。

もし興味があれば、見ていってください!

 

【目次】

 

f:id:hibinomatome:20210123095052j:plain

 

 

 

スキンケアって?

 

お肌の手入れを行う前に、まずは根本的なところを確認していきましょう。

まず、スキンケアとはどういう意味でしょうか?

 

 スキンケアとは、

健康で美しいを保つために基礎化粧品などを用いて肌の手入れをすること。皮膚を清潔にし,肌が乾燥するのを防いだりするのを目的として,洗顔した肌に化粧水乳液などをつけるのが一般的である。

出典元:スキンケアとは - コトバンク

となっています。

スキンケアは簡単に説明すると、お肌のお手入れをするというイメージですね。

f:id:hibinomatome:20210123095101j:plain

 

 

 

なぜスキンケアをするの?

 

どうしてスキンケアをするのかは、人によって異なります。

 

・肌をキレイに見せるためにする人

・肌荒れになるのを防ぐためにする人

・やるのが当たり前だから

・しておかないといけない気がして

上記以外にも理由はあると思いますが、皆様々な要因でスキンケアをしていると思います。

しかし、せっかくスキンケアをするなら、何も知らずに行うより、知識を得て行う方が、より求めていた効果を得られる場合が多いです。

そのためにも、基本的なことから学んでいきましょう。 

 

一般的にスキンケアをする目的として、

・日常生活で、肌(特に顔)は外気や摩擦、汚れ・紫外線など様々なダメージを

 受けるが、それらの要因から肌を守る

・うるおい補給やハリを補ったりと肌を健康に維持する

上記が主な目的となります。

基本的には外的要因から肌を守るため・肌を綺麗で健康的にするためにスキンケアを行うのですね。

 

ここで1つ注意していただきたいのは、スキンケアはあくまで肌の状態を健やかに保つための行為です。

肌に何かしらの異常(赤み・かゆみ・キズなど)が出ている場合は、病院に行って症状を診てもらったり、お薬での治療を優先しましょう。

治療とケアは異なるので、この点は間違えないように気を付けていきましょう。

 

 

 

自分の肌のことを知る

 

次に、スキンケアを行う前に、自分の肌のことを知りましょう。

「肌ってみんな同じじゃないの?」と思う方も中にはいるかもしれませんが、実は人それぞれ肌質は違いますし、男女でも大きく違ってきます。

 

まず男女での肌の違いですが、一般的なものだと、

・肌の潤いを保つ機能がある皮脂が女性より2~3倍ほど多い

・女性の肌に比べると、男性の肌の水分量は50%以下

・皮膚の厚みが女性より厚い

上記の3点が挙げられます。

 

また、日常生活においての男女の違いは、

・髭剃りによる肌ダメージがある

・日常的な紫外線対策をしていない男性が多い

という点が異なってきます。

 

いかがでしょうか?大まかな男女の違いはわかってきましたか?

ここからさらに個人による違いがあります。

 

 

個人による肌の違い

 

普通肌

 皮脂分泌が適度で、水分量が十分にある

 テカリや油っぽさが少なく、肌悩みが少ない

 

乾燥肌

 皮脂分泌や水分量が少なくカサついている

 肌が荒れやすく、肌状態が乱れやすい

 

脂性肌

 皮脂分泌が多く、顔全体が脂っぽくテカリが目立つ

 肌は厚く、毛穴が大きめで開いている

 

混合肌

 皮脂分泌が多いのに、肌の水分量が少なく、乾燥しやすい

 肌のバリア機能が弱い

 

敏感肌

 紫外線、化粧品などの外的要因で皮膚トラブルを起こしやすい

 多くの人には刺激にならない物質に対し敏感に反応してしまう

 季節の変わり目に肌が荒れやすい

 

この個人の違いは、基本的には女性の肌であてはめるものなので、男性にもあるかはわかりませんが、知っておいて損はないと思います。

 

 

 

以上のことを踏まえた上で、自身にあてはめて、スキンケアを行っていくことが大切になります。そのため、個人によってスキンケアの内容が異なってくるのです。

ドラッグストアなどのスキンケアコーナーにたくさん種類があるのも納得ですね。

 

少し長くなってしまったので、今回はここまでにしましょう。

次回は、実際に行うスキンケアの流れについて確認していきます。

 

hibinomatome.com